RSS

タイ与党、東北スリン県長選で敗北

2012年5月29日(火) 11時20分(タイ時間)
【タイ】東北部、北部などの各県で27日、県長(任期4年)選挙が行われた。

 東北部スリン県では野党プームジャイタイ党推薦のキティパット候補が27万6652票で当選した。タクシン元首相派与党プアタイ推薦のトンチャイ候補は21万514票で2位。有権者数は98万9832人、投票率は56%だった。

 北部チェンライ県ではプアタイ推薦のサラクジット候補が34万1611票を獲得し、17万6197票だった現職のラタナー県長を破り当選した。有権者数は85万9752人、投票率は66%だった。サラクジット氏はタクシン元首相の側近のヨンユット元天然資源・環境相の妻、ラタナー氏は5月5日のチェンライ市長選で勝利したワンチャイ市長の妻で、激しい選挙戦が展開された。

 東北部ロイエット県ではプアタイ推薦のマンコン候補が19万993票で当選した。有権者数97万8986人、投票率57%。

 北部ピジット県では現職のジヤムシリーポン県長が12万9424票で再選された。有権者数41万3313人、投票率49%。

 中部スパンブリ県では現職のブンチュー県長が24万7833票で再選された。有権者数61万1014人、投票率58%。
《newsclip》


新着PR情報