RSS

タイの食品メーカー、寿司屋台を展開

2012年5月30日(水) 00時55分(タイ時間)
【タイ】すり身、カニカマなどを製造するタイの食品メーカー、PFPグループは今年2月、ビッグC、テスコロータスといったディスカントストアで寿司屋台「スシステーション」と「スシゴールド」の出店を開始し、5月末までに80店を出店した。1店の出店費用は約30万バーツで、従業員は4人。年内に店舗数を155店に増やし、年商2億バーツを目指す。
《newsclip》


新着PR情報