RSS

カンボジア、鳥インフルエンザで少女死亡

2012年5月30日(水) 13時13分(タイ時間)
【カンボジア】世界保健機関(WHO)は29日、カンボジア南部のコンポンスプー州在住の少女(10)がH5N1型鳥インフルエンザに感染し、27日に死亡したと発表した。少女が住んでいた村では最近、家きんが大量死していた。少女は病気のニワトリの調理を手伝った後、発熱、呼吸困難などの症状を示し、25日から入院していた。

 カンボジアで確認されたH5N1型鳥インフルエンザのヒトへの感染は2003年以降21例で、このうち19人が死亡した。
《newsclip》

特集



新着PR情報