RSS

タクシン氏免罪法案、1日に国会審議入りか 警官警護で採決強行

2012年6月1日(金) 10時18分(タイ時間)
【タイ】31日の下院会合で、タクシン元首相派与党プアタイはタクシン氏に対する実刑判決の無効化などを含む「国家和解4法案」を緊急議題とすることの是非を問う採決を強行し、警官多数が下院議長の周囲を固める異様な状況の中、可決した。野党民主党は採決に抗議し、議場内は怒号に包まれた。法案の審議は1日から始まる見通し。

 プアタイは30日の下院会合で採決を目指したが、民主党の男性議員が下院議長の腕をつかんで椅子から引きずり降ろそうとしたり、女性議員が議長の椅子を廊下に放り投げるなどし、大混乱に陥った。
《newsclip》


新着PR情報