RSS

サービスアパート Park Village Rama II

2012年6月1日(金) 12時12分(タイ時間)

Park Village Rama II (Serviced Suites)
Ms. Mathurose Chaninkhamhaeng
General Manager

バンコク郊外への通勤に便利
ラマ2世通りで初の本格的なサービスアパート

——パークビレッジの概要をお聞かせください

 パークビレッジ・ラマIIは地場デベロッパーのS.T. Thammapornによって1年半をかけて開発されました。バンコク都心からチャオプラヤー川を西に渡ったバンクンティアン区、ラマ2世通りに面しています。

 建物は3つに分かれており、サービスアパートのタワーAが9階建て、ショッピングセンターのタワーBが5階建て、さらにサービスアパートのタワーCが7階建てとなっています。

——パークビレッジの特徴は?

 何と言っても、ラマ2世通りで初めての本格的なサービスアパートだということです。ご存知のとおり、ラマ2世通りはバンコク都心とタイ南部を結ぶ幹線道路で、国道35号線の一部を成しています。高速道路を下りてすぐのパークビレッジが建つ界隈には、デパート、スーパー、病院などを見かけますが、ホテルやサービスアパートはありません。

 パークビレッジはもちろん、外国人の利用にも不便のない、高級サービスアパートです。ホテルとしてのデイリー利用も可能です。

——部屋の種類は?

 タワーAにはスタジオタイプのスーペリア、1ベッドルームのジュニアスイート、2ベッドルームのデラックススイートの3種類が用意され、広さは基本的に30平米、58平米、63平米となっています。ジュニアスイートコーナーという、建物の二隅を効率良く設計した見晴らしの良い60平米の部屋もあります。全66ユニットで、どの部屋もWiFiの無料による利用が可能です。

 タワーCもサービスアパートですが、1—2階は英語学校など教育施設が多く入っており、3階以上が宿泊施設となっています。タワーAにはキチネット、テレビ、家具などが完備されていますが、タワーC内の部屋はより少なめです。全75ユニットで、両タワーを合わせて141ユニットです。

——館内の設備について

 サービスを開始して2カ月ほどであるため工事中の箇所がありますが、5月中には中華料理やビストロ&バーが開店します。タワーBのショッピングセンターには、O2フィットネスという大規模フィットネスが入居、近日中にコーヒーショップ・チェーンのブラックキャニオンやベジタリアンレストランが開店します。O2フィットネスは、タワーAの宿泊客に限り無料で利用できます。

 タワーCには8—10人から利用が可能な最大500人規模の会議室があり、初の利用が5月5日の結婚式となっています。

サムットプラカン、サムットサコン方面へのアクセス至便

——入居者について

 現時点での部屋自体の完成が40—50%で、そのうち10%の入居率です。日本人の方をはじめとする外国人ほか、地元タイ人の利用もあります。

 やはりサムットプラカン方面、サムットサコン、その先のサムットソンクラム方面への通勤に便利のようです。バンコク都内の渋滞に巻き込まれることなく、大幅な時間の節約になるというコメントをいただいております。

——高速道路の出入口からクルマで5分ほどでしたが?

 ラマ2世通りと聞いただけで、「遠い」と思われる方が多いと思いますが、バンコク都内であることには変わりなく、実は便利なロケーションです。工場が密集する地域へ、バンコク中心地を通ることなくアクセスできます。

 パークビレッジの隣は総合病院のナコントン病院、すぐ近くのセントラルデパートには日本食レストランも入居しています。その向かいにはディスカウウントスーパーのビッグCがあるなど、日々の生活に困ることはありません。足りなかったのは外国人も宿泊可能なホテルとアパートだけだった、というロケーションです。

——今後について

 パークビレッジとしては数カ月内にグランド・オープニングにこぎつけ、本格的な営業を開始します。会社としてはパークビレッジで成功を収め、まだまだ余地のあるラマ2世通り界隈を中心に、各種施設を開発していく計画です。

——ありがとうございました

ParkVillageRoom.jpg

Park Village Rama II (Serviced Suites)
住所:1/1-1/3 Park Village Rama 2, Soi Rama 2 Soi 56, Samaedum, Bangkhunthian, Bangkok 10150
電話:0-2415-1122 ファクス:0-2415-1123
Eメール:info@atparkvillage.com
ウェブサイト:www.atparkvillage.com
《newsclip》


新着PR情報