RSS

プラス、ベトナム第3工場稼働

2012年6月3日(日) 17時23分(タイ時間)
【ベトナム】プラス(東京都港区)は1日、全額出資のベトナム子会社「プラス・ベトナム工業」の第3工場が同日から本稼働したと発表した。第3工場はホーチミン市から約1時間のビンズオン省ベトナム・シンガポール工業団地2内の既存施設を現地金型製造企業から取得したもので、修正テープやファイルのとじ具など樹脂製品製造の成型機と自社工場初の金型製造設備を設置。ベトナムの既存工場と連携を図りながら、日本、ベトナム、アジア、北米、ヨーロッパ向け製品を製造する。

 第3工場では自社で金型を製造することで、製品開発段階での簡易金型作製や海外向け製品提案のための小ロット生産が容易になり、開発プロセスのスピードアップと設計精度の向上を目指す。また、24時間無人体制での成型機稼働実験など生産性向上のための試験的な運用も行い、5年後には生産能力倍増を目指す。

 プラスは1995年から、ベトナムで修正テープ、テープのり、個人情報保護スタンプ、 ファイル製品、ホチキス、ホチキス針、ゼムクリップなどを製造している。
《newsclip》

特集



新着PR情報