RSS

洪水被災のNECトーキン・タイ工場、東部に移転し稼働

2012年6月4日(月) 17時47分(タイ時間)
【タイ】NECトーキンは昨年のタイ中部の洪水で被災したキャパシター生産子会社NECトーキンエレクトロニクスタイランドの工場(タイ中部パトゥムタニ県ナワナコン工業団地)をタイ東部チャチェンサオ県ウェルグロー工業団地に移転し、5月31日、開所式を行った。6月から導電性高分子タンタルキャパシター、続いて電気2重層キャパシターのタイでの量産を再開し、2012年下期には生産量を導電性高分子タンタルキャパシター月産1億個、電気二重層キャパシター月産300万個まで拡大する。その後も順次生産能力を増強する予定。

 新工場は総投資額約120億円。人員は稼働開始時約400人で、今期中に1000人まで増員する。ウェルグロー工業団地はバンコクの東47キロの場所にあり、過去に水害が発生したことがない。
《newsclip》


新着PR情報