RSS

米軍のカムラン湾利用拡大に前向き 米越国防相会談

2012年6月5日(火) 10時00分(タイ時間)
【ベトナム】ハノイからの報道によると、ベトナムを訪れたパネッタ米国防長官は4日、フン・クアン・タイン国防相と会談を行い、ベトナム戦争米軍の拠点だったカムラン湾への米軍のアクセス拡大などについて協議した。

 米国は中国の南シナ海進出で戦略的な価値が増すカムラン湾へのアクセス拡大を希望している。タイン国防相は、カムラン湾で米軍が利用を希望する船舶修理施設を拡張するとし、関係増進に意欲を示した。

 これに先立ち、パネッタ国防長官は3日、カムラン湾を訪問し、ベトナムとの軍事協力拡大に期待感を示していた。
《newsclip》

特集



新着PR情報