RSS

チェンマイ下院補選、タクシン派与党が圧勝

2012年6月5日(火) 12時42分(タイ時間)
【タイ】2日に投開票された下院のタイ北部チェンマイ県3区補選で、タクシン元首相派与党プアタイ公認のカセーム候補(48)が7万2385票を獲得し、2位の野党民主党候補に3倍以上の差をつけ圧勝した。有権者数は13万6273人、投票率は74%だった。

 今回の補選はタクシン氏のめいのシンニチャー前下院議員が虚偽の資産報告で失職したため実施された。チェンマイはタクシン氏の生まれ故郷で、選挙戦ではタクシン氏の妹のインラク首相も応援に駆けつけた。

 タクシン派は選挙に強いことが強みだが、プアタイは4月に行われた中部パトゥムタニ県の下院補選と県長選で連敗、5月には北部チェンライ市長選、東北部スリン県長選などで敗れ、退潮ムードが漂っていた。
《newsclip》


新着PR情報