RSS

マレーシア日本国際工科院で開校式、鳩山元首相ら出席

2012年6月5日(火) 13時16分(タイ時間)
【マレーシア】日本型工学教育を行うマレーシア日本国際工科院(MJIIT)の開校式が1日、クアラルンプール市内のMJIITで行われ、マレーシアのナジブ首相、鳩山由紀夫元首相らが出席した。

 MJIITは2011年9月に開校した。学部・大学院があり、日本の工学教育の特長である研究室活動を中軸とした「講座制」によって、応用力、研究開発能力を身につけた高度な人材の育成を目指す。

 日本政府はMJIITの機材や教育カリキュラムの整備に円借款を供与し、大学運営や産学連携を支援するため、国際協力機構(JICA)を通じ、木下智見九州大学名誉教授をMJIITの副院長として派遣した。また、日本の24大学がコンソーシアムを結成し、MJIITに日本人教員を派遣する。
《newsclip》


新着PR情報