RSS

野生ゾウが撃たれ死亡 タイ西部カンジャナブリ

2012年6月7日(木) 14時50分(タイ時間)
【タイ】タイ西部カンジャナブリ県で6日、銃で撃たれけがをした野生ゾウが死亡し、カンジャナブリ県知事、仏教僧侶らが出席し、現地で葬儀が行われた。死亡したのは推定50歳のメス。

 5月19日、地元住民から「自然保護区でけがをしたゾウを見た」という通報があり、自然保護区の職員らが捜索を開始。6月2日、自然保護区近くの森で、銃で足を撃たれ動けなくなっているゾウをみつけ、現場で治療を開始したが、6日早朝、死亡した。

20120606%20Elephant%20dies%20-%209.jpg

20120606%20Elephant%20dies%20-%203.jpg
《newsclip》


新着PR情報