RSS

サタヒープの海岸に白骨死体

2012年6月12日(火) 19時17分(タイ時間)
【タイ】12日未明、タイ東部チョンブリ県サタヒープの海岸で、死後1カ月ほどとみられる白骨化した人間の背骨や大腿骨などがみつかった。警察は船上で殺害された漁船員の可能性があるとみて、捜査を進める方針。タイ字紙デーリーニュースなどが報じた。

 チョンブリ県の海岸では度々、海から漂着した人間の死体がみつかっている。今月4日には県内のジョムティエン海岸に、死後2週間ほどとみられる男性の下半身が打ち上げられた。
《newsclip》


新着PR情報