RSS

路上で2人射殺、麻薬組織絡みか タイ西部

2012年6月14日(木) 13時40分(タイ時間)
【タイ】11日午後、タイ西部ラチャブリ県の路上で発砲事件があり、乗用車に乗っていた県内の市議の息子(26)と、麻薬取締法違反で同日保釈さればかりの男性(32)が射殺された。乗用車の車内からは現金11万バーツなどがみつかった。警察は麻薬犯罪絡みの犯行とみて捜査を進める方針。

 死亡した32歳の男性の親族の女性(38)によると、女性は同日、乗用車に市議の息子と身元保証人の男性(85)を乗せ、裁判所に向かい、男性の保釈手続きをした。その後、身元保証人を病院に送り、男性2人を乗せ、乗用車で家に帰ろうとした。途中、自称警官が乗ったピックアップトラックから停車を命じられ、路肩に停まったところ、トラックから下りてきた男5人が車内の男性2人を銃で撃った。
《newsclip》


新着PR情報