RSS

ホテル最安値はバンコク トリップアドバイザーの旅行費用調査

2012年6月15日(金) 14時22分(タイ時間)
【ベトナム、タイ、マレーシア】世界最大の旅行口コミ情報サイト、トリップアドバイザーが人気都市の今年6—8月の旅行費用のコストパフォーマンスを比較した「トリップインデックス2012」で、旅行費用が安い都市の1位にハノイ、3位にバンコク、5位にクアラルンプールが入った。

 比較対象の費用は2人で旅行した場合の4つ星ホテル1室1泊、カクテル2杯、ワイン1本がついた2コースのディナー2人分、3・2キロのタクシー利用。

 ハノイはホテル84・89ドル、タクシー4・95ドル、カクテル22・56ドル、ディナー28・71ドルの計141・12ドルだった。

 バンコクはホテルが81・13ドルと世界で最も安く、タクシー2・03ドル、カクテル9・45ドル、ディナー69・30ドルの計161・90ドル。

 クアラルンプールはホテル113・52ドル、タクシー3・67ドル、カクテル19・68ドル、ディナー57・55ドルの計194・43ドルだった。

 2位は北京で計159・05ドル、4位はブダペストで計193・78ドル、6位はワルシャワで計199・20ドル、7位は台北で計203・62ドルだった。

 旅行費用が高い都市の1位はロンドンで計518・01ドル。シンガポールは計379・94ドルで10位だった。

 
《newsclip》


新着PR情報