RSS

学校内の兵士詰所にてき弾、銃弾 9人死傷 タイ深南部

2012年6月17日(日) 16時27分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、16日午後、タイ深南部ヤラー県の学校で、教師の登下校を警護するためのタイ軍兵士詰所が銃撃を受け、兵士3人が死亡、6人が重軽傷を負った。襲撃者は10人以上とみられ、体操中の兵士らに、てき弾(小型砲弾)や銃弾を浴びせ、逃走した。タイ当局は深南部の独立を求めるマレー系イスラム過激派の犯行とみている。

 タイ深南部は都市部に中国系、郊外にマレー語方言を話すイスラム教徒が多く居住し、タイ語、仏教徒が中心のタイで異質の地域となっている。タイからの独立を求めるマレー系イスラム過激派による武装闘争が2001年から激化し、これまでに5000人以上が銃撃、爆破などで死亡した。
《newsclip》


新着PR情報