RSS

ピーピー島でカナダ人姉妹変死

2012年6月18日(月) 00時12分(タイ時間)
【タイ】15日午後1時ごろ、タイ南部ピーピー島のホテル「Phi Phi Palms Residence」の客室で、宿泊客のカナダ人姉妹(26、20)が死亡しているのがみつかった。死後12時間ほどと見られ、おう吐のあとがあり、歯ぐきなどから出血していた。室内に争った様子はなかった。タイ警察は2人の遺体をバンコクの警察病院に送り、死因を調べる方針。

 ピーピー島では2009年に、米国人とノルウェー人の女性がゲストハウスの客室内でおう吐して変死し、現在に至るまで死因が特定されていない。
《newsclip》


新着PR情報