RSS

タイ政府、2011年にユーチューブ動画374本の削除要請

2012年6月19日(火) 23時25分(タイ時間)
【タイ】インターネット検索大手の米グーグルによると、同社は2011年、傘下の動画投稿サイト、ユーチューブに投稿された動画374本について、タイ政府から、不敬罪に抵触する疑いがあるとして、削除を要請された。削除要請があった動画は上半期225本、下半期149本で、グーグルは上半期の要請分の90%以上、下半期の70%について、タイから閲覧できないようにした。

 不敬罪はタイ国王夫妻と王位継承者に対する批判を禁じたもので、違反した場合、1件につき最長15年の懲役刑が科される。反王室のイメージが強いタクシン元タイ首相派と特権階級を中心とする反タクシン派の政治抗争が激化する中、不敬罪は頻繁に適用されるようになり、今年5月には、不敬罪で服役中のタイ人男性が獄死した。男性は携帯電話で王室を批判するショートメッセージを4回送信したとされて懲役20年の実刑判決を受け、昨年11月から服役していた。
《newsclip》


新着PR情報