RSS

タイ東北でインフルエンザ(H1N1)2009

2012年6月20日(水) 16時42分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省は20日、タイ東北部ナコンラチャシマ県のナコンラチャシマ・ラーチャナカリン・サイキアトリック病院で、2009年に「新型インフルエンザ」として流行した「インフルエンザ(H1N1)2009」の感染者41人が確認されたと発表した。いずれもインフルエンザ治療薬オセルタミビルを投与し、重症化した患者はいないという。

 タイ保健省によると、1月1日—5月10日にタイ国内で確認されたインフルエンザ患者は計1万501人で、死者は出ていない。
《newsclip》


新着PR情報