RSS

病院で胃カメラ連続盗難、被害1億円以上 マレーシア

2012年6月25日(月) 09時29分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア首都圏で今月11日から20日にかけ、病院3カ所から胃カメラ多数が盗まれる不可解な事件が起きた。被害額は512万リンギ(約1億2800万円)で、警察は連続窃盗事件として調べている。スター(電子版)が伝えた。

 今回の事件では、クアラルンプール郊外のカジャンにあるコロンビア・アジア病院で11日に1台(12万リンギ相当)が盗まれた後、18日に中心部のトゥンシン(同善)病院で8台(100万リンギ相当)、20日にはマラヤ大学構内にある同大医学センターで複数台(400万リンギ相当)が被害に遭った。監視カメラの映像によれば、犯人は少なくとも5人以上のグループとみられる。
《newsclip》

特集



新着PR情報