RSS

バス乗客の英国人刺される タイ人乗務員逮捕 せっ盗の疑いも

2012年6月27日(水) 16時07分(タイ時間)
【タイ】27日朝、バンコク郊外サムットサコン県のラマ2世通りのガソリンスタンドで、長距離バスの乗客の英国人男性(36)がバスの乗務員の男にナイフで脇腹を刺され、重傷を負った。乗務員は現場から逃走したが、同日午後、逮捕された。

 男性はドイツ人の妻とともにタイを旅行で訪れ、南部クラビ県からツアーバスでバンコクに向かっていた。サムットサコンに着いたところで、バスが故障したとして、バスの乗務員から、近くのガソリンスタンドで待つように言われ、妻とともにバスを下車した。バスがそのまま走り去ったため、男性はバス会社に電話し、バスに積んだままのかばんを返すよう求めた。バスはしばらくして現場に戻ってきたが、かばんから現金などがなくなっていたため、男性が乗務員を問い詰めたところ、この乗務員にナイフで刺された。バスは乗務員を乗せ、現場から走り去った。
《newsclip》


新着PR情報