RSS

サムットサコン県長殺害、野党国会議員を殺人で起訴

2012年6月28日(木) 22時51分(タイ時間)
【タイ】昨年12月、バンコク西郊サムットサコン県のウドン・クライワットヌソン県長(当時49)がサムットサコン市内のガソリンスタンドで射殺された事件で、検察は28日、野党民主党のカンチット下院議員(41)を殺人罪で起訴した。カンチット下院議員は犯行を否認し、同日、保釈された。

 ウドン氏の死去にともなうサムットサコン県長選は今年2月に実施され、ウドン氏の父のマントン元副農相がカンチット議員のおいのカンカウィー候補を大差で破り当選した。
《newsclip》


新着PR情報