RSS

タイ政府、預金保護上限引き下げを3年間延期

2012年6月28日(木) 23時40分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は26日の閣議で、預金保護の上限引き下げの3年間延期を決めた。預金保護の上限は現在の預金者1人につき1金融機関当たり5000万バーツが8月11日から100万バーツに引き下げられる予定だった。タイ政府は延期理由について、欧州の債務問題による金融不安を懸念したためとしている。
《newsclip》


新着PR情報