RSS

進む晩婚化、独身者の85%「結婚したい」 シンガポール

2012年7月1日(日) 16時13分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポール政府の最新統計によると、昨年時点で30—34歳のシンガポール国民のうち、男性は44%、女性は31%が独身であることが分かった。割合は2000年に比べ、男性は11ポイント、女性は9ポイント上昇し、急速に晩婚化が進んでいることが分かった。聯合早報(電子版)が伝えた。

 結婚年齢の中央値は、男性が2000年の28・5歳から昨年は30・1歳に、女性は同じ期間に26・1歳から27・8歳にそれぞれ上昇した。その結果、第1子の出産年齢の中央値も28・6歳から29・8歳に上昇した。

 一方で、独身者の85%は「結婚したい」と答えており、同国政府は今後、結婚・育児奨励策の在り方を再検討していく構えだ。
《newsclip》

特集



新着PR情報