RSS

ベトナム中銀、5カ月連続で利下げ

2012年7月3日(火) 11時58分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム中央銀行は1日、主要政策金利であるリファイナンス金利(中央銀行から民間銀行向けの貸出金利)を11%から10%に、公定歩合を9%から8%に、それぞれ引き下げた。利下げは5カ月連続となる。経済成長の鈍化に伴い、金融緩和による景気てこ入れを図るのが狙いとみられる。
《newsclip》


新着PR情報