RSS

顧客の預金1億バーツを横領? タイ大手行支店長を停職処分

2012年7月4日(水) 20時14分(タイ時間)
【タイ】3日、タイの大手行、サイアム・コマーシャル銀行(SCB)ラマ4支店の銀行口座から預金1億700万バーツが自分の知らない間に引き出されたとして、タイ人女性(60)が警察に被害届を出した。SCBはラマ4支店支店長の男性を6月29日付で停職処分にし、調査を進めている。

 女性は糖尿病で視力が低下し、歩行が困難。夫の知り合いという支店長に夫の死後、預金の管理を任せていたが、不審な点が出てきたことから、弁護士に相談し、預金がなくなっていたことが発覚したという。
《newsclip》


新着PR情報