RSS

航空会社満足度 シンガポール航空1位、タイ航空8位

2012年7月4日(水) 21時19分(タイ時間)
【アジア】リクルートの旅行情報部門であるエイビーロード・リサーチ・センターが2011年に海外に渡航した日本人4000人に航空会社40社の評価を聞いた「エアライン満足度調査2012」で、シンガポール航空が「総合満足度」1位になった。

 シンガポール航空は5部門中、「航空機の機材、設備」、「客室乗務員の接客サービス」、「空港内の航空会社職員の接客サービス」、「機内飲食サービス」の4部門で1位だった。「機内エンターテインメント」部門の1位はエミレーツ航空。

 「総合満足度」2位はエミレーツ航空、3位は全日本空輸(ANA)、4位はルフトハンザ・ドイツ航空、5位は韓国の格安航空エアプサンだった。以下、6位日本航空、7位ニュージーランド航空、8位タイ国際航空、9位ヴァージンアトランティック航空、10位アシアナ航空、11位トルコ航空、12位ハワイアン航空とフィンランド航空、14位カタール航空、15位カンタス航空、16位マレーシアの格安航空エアアジアX、17位エバー航空、18位スカンジナビア航空、19位KLMオランダ航空、20位キャセイパシフィック航空。
《newsclip》

特集



新着PR情報