RSS

エス・エム・エス、ベトナムのソフト開発会社に出資

2012年7月5日(木) 12時16分(タイ時間)
【ベトナム】インターネットを通じた介護・医療業界の人材紹介などを行うエス・エム・エス(東京都千代田区)は3日、ベトナムのソフトウェア開発会社、ルビナ・ソフトウェアの株式21・5%を日本アジア投資が運用するファンドから取得したと発表した。

 ルビナは東京工業大学留学経験のあるメンバーらが2004年に設立。主に日本企業向けにウェブアプリケーション、制御・組み込み系ソフトウェアなどの開発を手がけ、直近5年で売上高、利益ともに年平均30%以上の成長をとげた。
《newsclip》


新着PR情報