RSS

海水面2メートル上昇でホーチミン市消滅?

2012年7月5日(木) 12時30分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム天然資源環境省はこのほど、気候変化により海水面が1メートル上昇した場合、ベトナム南部のメコンデルタの39%が水没するという衝撃的な想定を明らかにした。ベトナムの声放送(VOV)が伝えた。

 その場合、中心都市ホーチミン市の20%、北部の紅河デルタの10%も水没する可能性があるという。

 また、仮に海水面が2メートル上昇すれば、メコンデルタの92%、紅河デルタの30—36%が水没し、ホーチミン市が地図上から消える可能性があるとした。
《newsclip》


新着PR情報