RSS

日本、タイの洪水対策に88億円無償支援

2012年7月6日(金) 10時02分(タイ時間)
【タイ】日本政府はタイの洪水対策・復興支援に88・3億円の無償支援を行うことを決め、5日、バンコクで小島誠二駐タイ大使とピルーン・タイ外務省国際開発協力機構局長が交換公文に署名した。資金は▽バンコクと中部アユタヤを結ぶ東部外環状道路(国道9号線)の標高の低い区間のかさ上げ工事▽パサック川東部アユタヤ地区への水門2基の設置▽昨年の洪水被害からの復旧に必要な資機材の調達——に充てられる。

 タイでは昨年9—12月、ピーク時の水量が満水時の琵琶湖の3分の2に相当する160億立方メートルという大洪水が中部で発生し、ホンダ、ソニーなど日系企業400社以上が入居する工業団地7カ所やバンコク首都圏の広い範囲が水没した。タイ政府は今年、工業地帯での大洪水の再発を回避するため、北部の大規模ダムの貯水率を引き下げたり、各地で堤防建設、運河・河川のしゅんせつを進めている。
《newsclip》


新着PR情報