RSS

JAXA、ベトナムなどで洪水対策支援

2012年7月10日(火) 07時08分(タイ時間)
【アジア】日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6日、アジア開発銀行(ADB)、国連教育科学文化機関(ユネスコ)などと協力し、ベトナム、パキスタンなどで洪水対策支援を行うと発表した。

 ADBとのプロジェクトはバングラデシュ、ベトナム、フィリピンが対象で、日米共同の熱帯降雨観測衛星(TRMM)や陸域観測技術衛星「だいち」を利用して洪水を早期に予測し、携帯電話へのメッセージ配信などで関係機関や市民に洪水情報を迅速に提供する。現地での計画策定や人材育成も行う。ユネスコとのプロジェクトはパキスタンが対象で、同国の洪水予測・警報能力の向上を図る。
《newsclip》


新着PR情報