RSS

タイ初上陸の油そば専門店 ABURAAMEN

2012年7月11日(水) 01時27分(タイ時間)

 タイ初上陸の油そば専門店 ABURAAMENを食べてみた。

 Wikipediaによると、油そばとは、「調味料を和えるラーメンであり、どんぶりの底にわずかに入った醤油やラードの入った濃いタレに、ラー油、酢などの調味料を好みでかけ、茹で上げた麺全体に絡めて食べる。具はメンマ、チャーシューなど少量。店によっては油そばではなく、「もんじゃそば」、「まぜそば」、「手抜きそば」、「あぶらーめん」などと称する」

 タイのラーメン市場は日本に負けず劣らず勢いがある飲食ビジネスのひとつだ。とんこつ、しょうゆ、塩、味噌、つけ麺と様々なラーメン店舗が毎年バンコクに開店させている。タイの日本食店・緑茶大手オイシ・グループの創業者、タン・パーサコンティー氏がプロデュースするラーメン店街「らーめんチャンピオンズ」は地元タイ人にも好評だ。今やタイでは日本の「ラーメン」はタイ人にとっては日本食の一つとなっている。

 そんな激戦ラーメン市場に新しいスタイルのラーメン屋がオープンした。その名も「あぶらーめん」。オーナーはタイの人気歌手ジェームズ・ルアムサック。しかし、店の切り盛り、調理は全て日本人が行う。タイの日本食レストランの多くは残念ながらタイ人に調理を全て任せてしまうと途端に味が変わってしまう、ということがままある。Aburamenでは、「タイの人に本物の油そばの味をしっかり食べてもらいたいので、必ず日本人がお店にいて、メンマもチャーシューも手作りでご提供してます。」と店主。油そばの基本調味料となる特製ダレと特選ラー油も手作りという徹底振り。そして手作りのメンマ、チャーシューには更なるこだわりがあるという。「やはりタイの人に食べてもらうのですから、タイの人に美味しいと思ってもらわなければいけないと思うんです。ですので、タイ人スタッフの意見を取り入れながら、タイの人の舌に合う味付けを試行錯誤し、常に進化していきます」 

 タイ人にも、日本人にも好まれるメニュー作りは新しい可能性を秘めていそうだ。メニューを開き、まず好感が持てるのが値段がお手頃価格だというところだ。油そば並とトッピング4種(のり、メンマ、温泉たまご、ねぎ)で170バーツ。そして並と言えどもボリュームがかなりあるというところも高ポイントだ。

 タイにはバミーヘン(汁なしそば)というものがあるが、それとの違いはやはり、丼の中のメンマ、チャーシュー、特選ラー油と絡めた白髪ねぎなど一品一品がそのまま主役になれるくらいの味を持っていながら、麺と特製ダレと一緒に混ぜ合わさることで新しい料理になるという点であろう。

 今ならオープン記念キャンペーンで2012年7月まで油らあめんセット4人前注文するとお会計3人前で良い。(ぐびクリ子)


ความประทัพใจของคนไทยที่กิน

ร้านราเมนเปิดใหม่ ราเมนญี่ปุ่นแบบแห้งไม่เคยทานที่ไหนมาก่อนเลย ราเมนแห้งชามโต อร่อยมากๆๆๆๆ
วิธีทานก็สนุก มีทอปปิ้งให้เลือกเยอะด้วย อย่างนี้ต้องลองอย่าพลาดเชียว
นั่งในร้านบรรยากาศแบบสบายๆ กินราเมนแห้งที่เพิ่งเปิดขายในประเทศไทยเป็นที่แรกจากฝีมือเชฟคนญี่ปุ่นที่พิถีพิถันทุกขั้นตอนการทำ
(ปอ)


ขอบอกว่าแปลกแต่อร่อยมาก ทั้งเส้นที่เหนียวนุ่มลิ้นและกลิ่นซอสที่อบอวนในปาก มันช่างกลมกล่อมเข้ากันจริงๆ เมื่อเติมทอปปิ้งรสชาดก็อร่อยไปอีกแบบ
รู้แบบนี้แล้วต้องไปลองนะค่ะเพื่อนๆ
(นัด)
《newsclip》


新着PR情報