RSS

タイ国鉄が線路全面改修 予算237億バーツ

2012年7月12日(木) 13時14分(タイ時間)
【タイ】タイ国鉄は237億バーツを投じ、今年から2014年にかけ、線路の本格的な改修工事を行う。北部ピッサヌローク駅—チェンマイ駅(全長362キロ)、東北部ナコンラチャシマ駅—ウボンラチャタニ県(同369キロ)など5区間は今年1月に建設会社と契約済みで、残る16区間についても、順次、入札を行う予定。

 タイ国鉄は線路など設備の老朽化で脱線が頻発している。9日にはバンコク北郊のラクシー駅とドンムアン駅の間で線路が破損しているのが見つかり、同区間が約2時間閉鎖され、修理が行われた。
《newsclip》