RSS

タイワイン(新緯度帯ワイン)テイスティング編

2012年7月15日(日) 20時25分(タイ時間)


つづいては、グランモンテワインのテイスティングコメントです。今年のワインはちょうど2日前に瓶詰めされたばかり(7月5日)で、かなりフレッシュでした。昨年はグランモンテだけで世界中のコンクールで43個の賞を受賞したと聞いています。日本だったらNikkiは国宝クラスに値するかもしれません。

  2011 Sakuna Rose Syrah品種:シラー
きれいなピンク色でほんのり甘く、酸とのバランスが絶妙。とても美味しい。ランチなどには場を華やかにしてくれる。
一般的にシラー100%でつくるロゼは難しいが伝統的に手法に基づいてつくっている。彼らの自信作。Sakunaはオーナーの奥さんの名前からとっている。

  2011 Spring Unwooded Chenin Blanc品種:シュナンブランメインのヴィオニエ
少し緑がかった薄い麦わら色、トロピカルフルーツ、マンゴー、パイナップルの香り。切れがよいので飲みやすい。
シュナンブランメインのヴィオニエ少しで香りは高い。

  2011 Sole 品種:シュナンブランメインのヴィオニエ
同じくシュナンブランとヴィオニエ。Springと比較的性格は似ているが、樽で熟成しているのでヴォリュームがある。

  2011 Viognier Granmonte品種:ヴィオニエタイを代表する白ワイン。黄金色、タイ国内の晩餐会でも使用される。ナッツ香や蜂蜜香など香りに複雑性がでている。味も舌にまとわりつくようにリッチでふくらみのあるボティ。

  2011 Bussaba Our Sweet Chenin Blanc 品種:シュナンブランメイン・セミヨンドイツワインスタイルでつくったデザートワイン。グレード的にはシュペトレーゼクラスで甘くてもさらっと飲みやすい。
予約で売り切れてしまう人気商品。

  2009 Heritage Syrah 品種:シラー若いぶどうを使ったワイン。12度と控えめなアルコール度数ながら、なめらかでこれを飲んだときにタイワインの品質向上を認識させられた。
フランスのシラーを主に使っている。 昨年フランスのシラー種だけの大会で銀賞受賞。

  2009 The Orient Syrah品種:シラー古いぶどう苗木を使っている。雑味なくタンニンも心地よい・高級オーストラリアワインを彷彿させられる出来栄え。
フレンチオークの他にアメリカンオークも使って複雑性を出している。100%新樽使用。12ヶ月

  2009 Asok Cabernet Sauvignon 品種:カベルネ60%シラー40%同ワイナリーではカベルネソーヴィニヨンの出荷は初めてだが、かなり良い出来に仕上がっている。
年間4000本。手に入るにはワイナリーと日本ののみ。樽熟14ヶ月
エッジが少し赤みがかっている、アタックは優しい。コーヒーやカカオのフレーバー、タンニンも上品。

深夜遅くまでかれらの哲学を訊きながらまだ商品化されていない自宅用のワインものませてもらいました。
やっぱり蔵出しはうまい!

受賞メダルの数々。

Visoothさんの愛車、Mitsuoka。ワイナリーの中を一緒に走ったけどなかなか楽しい車。

Bacchus Online 公式twitterバンコクから酒場情報発信中ƪ(˘⌣˘)┐ ƪ(˘⌣˘)ʃ










《newsclip》


新着PR情報