RSS

パタヤのホテルでドバイ人男性変死、売春夫の睡眠薬強盗か

2012年7月17日(火) 12時25分(タイ時間)
【タイ】14日午後5時ごろ、タイ東部パタヤ市のホテル「ブティックホテル」の5階客室で、宿泊客のドバイ人の男性(26)がベッドの上で死亡しているのをベッドメーキングのため部屋に入った従業員がみつけ、警察に通報した。室内に争った形跡はなかった。

 男性は13日夜、20歳ぐらいのタイ人男性と入室し、14日午前9時ごろ、タイ人男性だけがホテルを出た。警察は被害者が室内に連れ込んだ売春夫に睡眠薬を盛られ、そのまま死亡した可能性があるとみて、詳しい死因などを調べている。
《newsclip》


新着PR情報