RSS

次期タイ警察長官にアドゥン氏、反タクシン派にパイプ

2012年7月17日(火) 22時35分(タイ時間)
【タイ】タイ警察政策委員会(委員長、インラク首相)は16日の会合で、9月末で定年退官するプリアオパン警察長官(警察大将)の後任にアドゥン・セーンシンケーウ麻薬防止撲滅委員会事務局長(警察大将)を充てる人事を決めた。

 アドゥン氏は1954年、東北部ナコンパノム県生まれ。警察士官学校卒業後、警察に入り、2010年に警察副長官、2011年から現職。マレー系イスラム過激派とタイ治安当局の抗争が続く深南部での勤務経験があるほか、街頭デモ対策、麻薬取り締まりなどで実績を積んだ。タクシン派の現政権と対立する野党民主党の実力者、ステープ元副首相と関係が深いとされるが、反タクシン派との和解を進めたい政府はアドゥン氏にパイプ役としても期待しているもようだ。

 プリアオパン警察長官はタクシン元首相の元妻ポジャマン氏の兄。
《newsclip》