RSS

バンコクで訪日個人旅行フェア ゆるキャラ登場、コスプレイベントも

2012年7月18日(水) 12時01分(タイ時間)
【タイ】日本の観光庁と観光局(JNTO)は20—22日、タイ人の訪日個人旅行に特化した旅行フェア「ビジットジャパンFITトラベルフェア」をバンコク都心の商業施設「ターミナル21」G階(高架電車BTSアソーク駅前、地下鉄MRTスクムビット駅前)で開催する。日本の観光情報を提供するほか、現地の旅行会社が日本向けの個人旅行(FIT)商品を販売する。

 会場で行われるイベントは▽日本好きのタイ人アーティストによるミニコンサートとトークショー▽日本航空客室乗務員によるステージ▽日本の旅行情報に特化したテレビ番組「ジャパンX」、「ホリデージャパン」のインタビュー▽日系企業による商品サンプル配布(HASU、ケンミン食品)▽コスプレ体験(制服、はっぴなど)▽ゆるキャラ(仙台のむすび丸、長崎の龍馬くん)の出演——など。

 参加団体は沖縄観光コンベンションビューロー、長崎県観光連盟、神戸市、松本コンベンション協会、小田急電鉄、プリンスホテル、スーパーホテル、札幌かに本家、ヨドバシカメラ、全日空バンコク支店、アバッカス・トラベル・サービス、Jプランホリデー、JTB(タイランド)、HISツアーズ、ニュー東洋トラベル、ウェンディーツアー、ワールド・サブプライズ・トラベル——など。

 タイからの訪日旅行者数は昨年の東日本大震災やタイの洪水による減少から順調に回復し、今年1—5月の累計は前年同期比123%増の11万8600人に上る。これまではパッケージツアーが中心だったが、リピーターが増え、個人旅行の人気も高まっている。タイ人の訪日観光の増加を受け、日本政府は今年6月から、観光や親族訪問などの目的で日本を訪問するタイ国内に居住するタイ国籍保有者に対し、数次ビザ(一定期間に複数回入国できるビザ)の発給を開始した。
《newsclip》


新着PR情報