RSS

ホンダ、マレーシアでハイブリッド車生産

2012年7月19日(木) 20時54分(タイ時間)
【マレーシア】ホンダは2012年末から、マレーシアの四輪車生産販売合弁会社ホンダ・マレーシアの工場(マラッカ州)でハイブリッド車「ジャズ(日本名、フィット)・ハイブリッド」の生産を開始する。当初は既存生産ラインで生産し、新設する第2ラインに2013年から移管する。ホンダがマレーシアでハイブリッド車を生産するのは初めて。

 第2ラインは2013年中に稼働し、「ジャズ」「ジャズ・ハイブリッド」などの小型車、ハイブリッド車を中心に生産する。年産能力は5万台で、ホンダ・マレーシアの年産能力は計10万台になる。投資額は3・5億リンギ(約87億円)。

 ホンダのマレーシアでのハイブリッド車販売は2011年実績がハイブリッド車部門でトップの約4600台、今年は約1万台を見込んでいる。
《newsclip》


新着PR情報