RSS

上半期のタイ人訪日118%増、13・2万人

2012年7月23日(月) 01時10分(タイ時間)
【タイ】日本政府観光局(JNTO)によると、1—6月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同期比42・9%増、2010年同期比3・6%減の404万8600人だった。放射能汚染、地震などへの懸念から、韓国人、シンガポール人、フランス人、ドイツ人などの旅行者数の回復が遅れている。

 一方、タイ人は前年同期比118・2%増、2010年同期比18・3%増の13万2400人で、主要市場の中で増加率が最も高かった。放射能汚染への警戒感が比較的低いほか、雑誌、テレビでの訪日旅行の紹介、訪日旅行を賞品とする企業の販促キャンペーンなどが寄与したとみられる。
《newsclip》


新着PR情報