RSS

九州北部豪雨、タイ政府が義援金500万バーツ

2012年7月23日(月) 01時18分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は23日、九州北部豪雨の被害に対し、日本に500万バーツ(約1240万円)の義援金を送る。インラク首相が4月に訪問した福岡県、熊本県などが被害を受けたことから、首相の意向で義援金拠出が決まった。九州北部豪雨の被害について、外交ルートを通じて外国政府から義援金提供の表明があったのはタイが初めて。
《newsclip》


新着PR情報