RSS

海外在留邦人 タイは7位、5万人

2012年7月23日(月) 01時42分(タイ時間)
【アジア】日本の外務省によると、2011年10月時点の海外在留邦人(3カ月以上の長期滞在者と永住者の合計)は前年比3・4%増の118万2557人だった。

 最も多かったのは米国で39万7937人(前年比2・4%増)。次いで2位中国14万931人(同7・1%増)、3位オーストラリア7万4679人(同5・4%増)、4位英国6万3011人(同1・4%増)、5位カナダ5万6891人(同4・5%増)。

 タイは4万9983人(前年比5・8%増)で7位。東南アジアの他の主要国はシンガポール2万6032人(同6・1%増)、フィリピン1万7702人(同2・8%減)、インドネシア1万2469人(同6・6%増)、マレーシア1万401人(同7・2%増)、ベトナム9313人(同9%増)だった。

 都市別の邦人数はロサンゼルスが最も多く7万629人(前年比1・7%増)。次いで上海5万6481人(同12%増)、ニューヨーク5万4885人(同4・4%減)、ロンドン3万6717人(同3%増)、バンコク3万5935人(同5・8%増)。
《newsclip》


新着PR情報