RSS

厚生労働大臣政務官視察団、バムルンラード病院を訪問

2012年7月23日(月) 08時46分(タイ時間)
【タイ】7月7日、日本の厚生労働大臣政務官、藤田一枝氏(右から5人目)ら厚生労働省関係者の視察団がバンコクの大規模私立病院、バムルンラード・インターナショナル病院を視察した。小島誠二在タイ日本大使(右から4人目)が同行した。一行は院内を見学後、タイの医療の現状について熱心なディスカッションを行った。

 年間約4万人の日本人患者がバムルンラード病院を利用しており、外国人患者の国別では最多となっている。
《newsclip》


新着PR情報