RSS

韓国物流企業、ビエンチャンに事務所

2012年7月25日(水) 10時25分(タイ時間)
【ラオス】韓国の物流企業CJ GLSは24日、ラオスの首都ビエンチャンに事務所を開設したと発表した。韓国紙イーデーリー(電子版)が伝えた。

 同社はラオスへの拠点開設を契機として、タイ、ベトナムなど周辺国の現地法人と連携し、インドシナ半島をくまなく結ぶ輸送網を整備する。同社は既にタイ法人を通じ、タイ—ラオス間の国際物流事業を行ってきた。
《newsclip》

特集



新着PR情報