RSS

三菱自、タイで新型「ミラージュ」1万台リコール

2012年7月25日(水) 10時56分(タイ時間)
【タイ】三菱自動車は23日、タイで製造・販売した小型乗用車の新型「ミラージュ」1万300台について、燃料計が正しく表示されない恐れがあるとして、リコール(無料の回収・修理)を行うと発表した。燃料計の不具合はこれまでに11台でみつかった。

 「ミラージュ」は三菱自のタイ第3工場(タイ東部チョンブリ県レムチャバン工業団地、年産能力15万台)で生産。3月にタイで発売、6月に東南アジア諸国連合(ASEAN)向けの生産も始め、累計生産台数は6月末時点で約1万1000台。8月末に日本でも発売する。
《newsclip》


新着PR情報