RSS

タイ少年の暴行映像2本がネットに 女性、ニューハーフを殴打

2012年7月25日(水) 12時52分(タイ時間)
【タイ】タイの若者が激しい暴力をふるうビデオ映像2本がインターネット上に流れ、物議を醸している。

 1本目はバンコク都内のレストラン裏で、店の従業員のタイ人女性(50)を少年がプラスチック製の椅子で殴りつけるというもので、女性は顔面に数十針縫う大けがを負った。暴行の様子を偶然撮影した外国人旅行者がビデオをネット上で公開して反響を呼び、容疑者の少年(17)は24日、逮捕された。少年は取り調べに対し、「今月17日に都内のショッピングセンター、MBKを訪れた際にインド人とけんかして腕時計をなくした」「(事件があった)レストランで(被害者の)女性が腕時計を預かったと聞き、女性を呼び出し、腕時計を渡すよう言ったが、応じなかったので殴った」などと供述した。

 もう1本のビデオはビルの階段で、10代とみられる少年が少女とにこやかに記念撮影した直後、少女の顔面などを激しく殴打し、携帯電話を奪って逃走するというもの。途中から別の少年も暴行に加わっている。ビデオの投稿者によると、被害者はニューハーフだという。
《newsclip》


新着PR情報