RSS

手足口病のカンボジア人男児、タイ東部で死亡

2012年7月29日(日) 23時28分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省は29日、タイ東部ラヨン県で死亡したカンボジア人の男児(2)がエンテロウイルス71による手足口病にかかっていたことを確認した。手足口病が死因かどうかは調査中としている。

 死亡した男児は21日、発熱、おう吐、発疹などの症状でラヨン県内の病院に入院。25日に死亡した。

 カンボジアでは4月から7月にかけ、児童50人以上がエンテロウイルス71による手足口病で死亡した。タイで1月1日—7月22日に報告があった手足口病の患者は1万6860人で、死者は1人。
《newsclip》


新着PR情報