RSS

ヤマザキマザック、シンガポール工場拡張

2012年8月3日(金) 00時13分(タイ時間)
【シンガポール】工作機械メーカーのヤマザキマザック(愛知県大口町)は7月31日、インド、東南アジア諸国の需要増に対応するため、シンガポールの工場とテクノロジーセンターを拡張すると発表した。
 工場は延べ床面積を2・1倍に拡張し、生産能力を現在の月産80台から130台に引き上げる。2013年秋竣工の予定。

 テクノロジーセンターはショールームを増設して大型工作機械を含む複合加工機、旋盤、マシニングセンター、レーザー加工機など十数台を展示できるスペースを確保する。技術セミナー用の約100人収容のオーディトリアムの新設、人材育成や技術指導のためのトレーニングルームの拡張なども行う。

 今回の拡張で、シンガポールの工場とテクノロジーセンターの敷地面積は約7割増の3万2100平方メートル、延べ床面積では120%増の1万9500平方メートルになる。
《newsclip》

特集



新着PR情報