RSS

〈企業インタビュー〉 光触媒、消臭剤、洗浄剤 SUMIDA ECO (THAILAND) CO., LTD.

2012年8月5日(日) 12時39分(タイ時間)

山内 孝彦 氏 (Managing Director)

顧客からの依頼で業務用洗浄剤を商品化
洪水被災をきっかけに環境保護の意識が向上

光触媒で防汚・防臭、消臭剤でイオン分解

——御社概要をお聞かせください

 「フクシン」という、タクシー、バス、鉄道車両などのシートカバーを専門とした車内クリーニング会社での勤務の経験を活かし、2009年に設立した会社です。日本で扱っていた光触媒のアジア地域での独占販売権を取得、消臭剤と合わせて設立当初より販売しています。

 洗浄剤はもともと、光触媒の吹き付け前の清掃で社内で使用したものです。昨年の洪水被害で清掃に追われる日系企業が相次ぎ、盤谷日本人商工会議所からの問い合わせや要望を受けて商品化しました。

——光触媒とは?

 光触媒の原料となる二酸化チタンが光を吸収することによって、触媒反応を起こします。その反応が大気中の酸素を吸収し、酸化力を発生させます。汚れや細菌などの有機物がその酸化力により、最終的に二酸化炭素と水に分解されてしまうという仕組みです。

 弊社が取り扱っている光触媒は、フクシンが香川大学と共同開発した「K2FLASH(ケーツーフラッシュ)」というものです。フクシンの本社がある千葉県や東京圏では、大手タクシー会社と光触媒車内コーティングで契約を結んでいます。タイでは車内コーティングはもちろん、日系企業(工場)、ホテル、学校、病院などでご利用いただいております。

——どのように使用するのでしょうか?

 吹き付けがほとんどです。弊社ではまず、吹き付けなどのコーティング技術の習得のための講習を開催します。日本人、タイ人にかかわらず、製品を有効にご使用いただくため、製品の品質維持のための講習です。

 全過程を習得していただいて認定証を発行。K2FLASHの販売は、コンプレッサーなどの機械一式をセットとなります。

——消臭剤というのは?

 光触媒というのは、太陽でも電灯(LED)でも良いのですが、何かしらの光に当てないと効果を発揮しません。棚の中や物陰など光が届かない場所では、「ドクターミラクル」という瞬間消臭剤をご紹介しております。

 通常の消臭剤のように、マスキングや香料でごまかすのではなく、臭いの分子をイオン分解させます。面積にかかわらず、2週間ほどの持続効果があります。ただ、反応させることによって臭いを消すので、反応時に臭いが増す場合があります。効果を発揮するまでに時間はかかりますが、確実に臭いは消せます。

 消臭だけでなく、防虫、抗菌、防カビの効果がありますので、ペットの体にも大丈夫ですし、口の中に噴きかけて口臭を消すことさえ出来ます。食品製造における安全確保のための衛生管理手法であるHACCP(ハサップ)を採用、ラベルに印刷しています。

旋盤の洗浄でも安心、洪水被災での清掃で活躍

——エコクリーンの工場での利用について

 多目的除菌洗浄剤のエコクリーンは、アルコール系や界面活性剤を多量に含有した一般の洗浄剤とは異なり、水性アルカリ性です。金属、プラスチック、ゴム、皮などといった材質を選ばずに使えます。

 工場では例えば、工作機械も心配なく洗浄できます。特にNC旋盤などはプラスチック部品など付属されているので、エコクリーンのような水性でないと部品が劣化してしまいます。また、弱アルカリ性の人間の手のひらと相性がよく、刺激や皮膚を痛めることもありません。汚れによってはしばらく置くことが必要ですが、時間はかかっても酸素の力で汚れを浮かせて落とします。

——界面活性剤とは?

 一般家庭で使われる食器の洗剤に多く含まれています。排水して川に流れて海まで行っても絶対なくならず、公害の一因となっています。汚染された川でぶくぶく泡を立てているのがそれです。

 弊社が訪問した工場では、機械の洗浄にこのような市販の洗剤を温水洗浄機で利用しており、そのまま排水していました。その洗剤を使い始めてから、通気の風下に位置する部署のスタッフが体の不具合を訴えたため、弊社のエコクリーンに買い換えたという実例があります。

 今回の洪水被害をきっかけに多くの日系企業に知っていただき、問い合わせが相次いでおります。どの企業様も以前にも増して、環境保護の意識が向上していることを実感しています。

——ありがとうございました

IMG_4532.jpg
光触媒の「K2FLASH」

IMG_4515.jpg
「エコクリーン」3リットルでスプレーボトル(500ミリリットル)90本分

IMG_4517.jpg
「エコクリーン」スプレーボトル(500ミリリットル)

sumida.JPG
工場の油汚れも「エコクリーン」で洗浄

IMG_4527.jpg
アルカリ性の「エコクリーン」(右は水道水)

IMG_4520.jpg
 一般消費者向けにチュラロンコン大学のブックストア「C.U. Book」でも販売。PCや携帯電話端末のスクリーンの掃除にも最適。

SUMIDA ECO (THAILAND) CO., LTD.
住所:Lertpanya Building Office : 41 Soi Lertpanya Sri Ayuthaya Road, Khet Ratchathewee, Bangkok 10400
電話・ファクス:0-2642-7879 087-090-9789 (山内)
ウェブサイト:www.sumida.co.th
《newsclip》


新着PR情報