RSS

幹線道路に大穴 バンコクでまた路面陥没

2012年8月6日(月) 19時41分(タイ時間)
【タイ】3日、バンコク都ラクシー区のジェーンワタナ通りで、路面が縦横約2メートル、深さ1・5メートルほど陥没した。舗装の下の土が流出したためで、当局は周辺を通行止めにし、5日までに修理した。現場はショッピングセンター(SC)のITスクエア近くで、昨年後半の大洪水で1カ月以上浸水した。

 バンコクでは今年に入り、幹線道路の路面陥没が相次いでいる。3月には地下鉄MRTルムピニ駅近くでラマ4世通りの路面が約5メートル四方にわたり数十センチから1メートルほど陥没。4月にはラマ3世通りの歩道が長さ約20メートル、幅約5メートルにわたり1—3メートルほど崩落した。SCのサイアムディスカバリーセンター前のパヤタイ通りでも路面に直径約60センチ、深さ1メートルほどの穴が開いているのが見つかった。

20120804%20Chaeng%20Watthana%20Road%20-%208.jpg

20120804%20Chaeng%20Watthana%20Road%20-%206.jpg

20120805%20Chaeng%20Watthana%20Road%20-%202.jpg

20120805%20Chaeng%20Watthana%20Road%20-%206.jpg
《newsclip》


新着PR情報