RSS

洪水で水没のナワナコン工業団地、8割が操業再開

2012年8月14日(火) 12時56分(タイ時間)
【タイ】インラク首相は10日、昨年10—12月に洪水で浸水したナワナコン工業団地(タイ中部パトゥムタニ県)を訪れ、工場周囲の堤防の建設状況を視察した。

 堤防は高さ3・5メートルのコンクリート製で、全長18キロ。8月末完工の予定で、8月6日時点の工事進捗率は86%だった。

 ナワナコン工業団地にはミネベア、日本電産、ロームなどの227の工場がある。昨年の洪水で全ての工場が水没、操業停止を余儀なくされた。今年8月6日までに100%操業を再開したはのは55工場、一部操業を再開したのは130工場で、NECトーキン、カシオなどの8工場が閉鎖・移転した。
《newsclip》


新着PR情報