RSS

バス車内で少年射殺、職業訓練校の抗争か バンコク

2012年8月17日(金) 11時48分(タイ時間)
【タイ】16日午後7時半ごろ、バンコク都内ジャランサニットウォン通りのバス停で、路線バスに乗っていた職業訓練校の男子生徒(16)がけん銃で顔を撃たれるなどして死亡した。バス停にいた10人ほどの若者がバスの発車を妨げ、そのうち数人が車内に乗り込み、生徒にナタやナイフで切りつけた上、けん銃を2発発砲。犯行後、バイクなどで逃走した。警察は男子生徒の学校と対立する学校の生徒の犯行とみて、防犯カメラの映像などから犯人の割り出しを急いでいる。

 バンコク首都圏では職業訓練校の生徒同士による乱闘、発砲が頻発し、生徒や巻き添えになった通行人が死亡する事件が相次いでいる。6月にはドンムアン空港近くを走行中の路線バスが銃撃を受け、乗客の女性(48)と職業訓練校の男子生徒(21)が死亡、男女がけがをし、職業訓練校の男子生徒(17)が殺人容疑で逮捕された。
《newsclip》


新着PR情報